英雄伝説 閃の軌跡

発売元: 日本ファルコムオフィシャルサイト 発売日: 2013-09-26 価格: 7140(税込) レーティング: 【B】12才以上対象 セクシャル 暴力 犯罪 言葉・その他 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 67 Amazon点数: 2.6

スコアーボード

英雄伝説 閃の軌跡レビューチャート 標準偏差 18.16 (難易度) 1.97 mk2レビュー数 39
0%
0-9
0%
10-19
5.1%
20-29
17.9%
30-39
5.1%
40-49
15.4%
50-59
10.3%
60-69
35.9%
70-79
7.7%
80-89
2.6%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
461人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 3pt 2pt
総合点
67pt

GOOD!

【帝国が舞台】
今作は帝国が舞台ということで、これまではどちらかといえば脅威的な存在としてしか描かれていなかった帝国も、内部では普通の人が当たり前に生活していることが実感できます。前作までで悪の親玉の様だったあの人も、帝国民からは高く支持されていたり、今までとの視点の違いが面白いです。

【戦闘システム】
新たに追加されたリンクシステムが、戦闘のテンポを非常に良くしてくれています。
最初のうちこそただ追加で一発殴るだけのシステムですが、後半になりメンバー間の絆が深まるにしたがって、バンバン手数が増えていきます。
また、かばったり回復したりエールを送ったり、キャラごとにリンクアクションの差別化がされていて面白いです。
攻撃→追撃→止め一撃や、堅守→猛反撃といった繋がりは実に気持ちいいです。

【キャラクター】
前作までと比べプレイヤーサイドの人数が多いですが、どのキャラも丁寧に描かれており、それぞれに見せ場があります。また、見せ場が終わったからといって背景化する訳ではなく、ちゃんとメンバーとしてその場に居てくれることを実感させてくれます。
ただ、主人公リィンの性格や言動がロイドそっくりなのは、コピーみたいで人によっては気になるかも。

【音楽】
相変わらず安心のファルコムクオリティです。
戦闘関係は特に、疾走感のある曲、勇ましい曲、壮大な曲、各種そろってます。

【アクティブボイス】
探索中、随所で仲間たちがボイスで色々としゃべります。これが地味に面白く、仲間と一緒に冒険している臨場感を盛り上げてくれます。
話の内容は、各キャラの背景を伺わせるような意味深な話・緊迫感を表す演出・謎解きのヒントになる真面目な話がある一方で、ほのぼのする掛け合いや漫才みたいなやりとりもあり、様々です。
ボイス中はアイテムを拾う事ができなかったり、ボイスの発生するポイントのすぐそばに敵がわいていてボイスが中断されたり、微妙に改良してほしい点もありましたが。ちなみに、接敵のせいでボイスが最後まで聞けずに中断されてしまった場合、一応ボイス履歴から確認することはできますよ。

BAD/REQUEST

【ロードの長さ(現在は修正済)】
私はVITA版でしたが、購入直後はまともなプレイになりませんでした。
雑魚戦で戦闘突入の度にNOWLOADING→40秒待機、戦闘終了後のマップ復帰でNOWLOADING→40秒待機。最初のボスを倒した辺りであきらめて、修正パッチがでるまで積んでいました。

2回の修正パッチを経て、現在はあまり気にならないレベルになっています。

【コンビクラフトが無い】
今作はパーティーメンバーが多くて全員分作るのが困難かもしれませんが、やっぱり寂しいです。てっきりリンクレベルが今作最高の5になると解放されるものだと思ってましたが…
(一応「ラッシュ」という連携攻撃はあるのですが、演出・ダメージ共に物足りないです)

【サポートアタックが無い】
前作までにあったサポートアタックが無くなりました。前衛キャラもサポートに回ると意外な活躍をみせてくれたり、色々と面白い試みだと思ったのですが。
特に今作はメンバーが多く、サポートメンバーも必然で多くなります。が、ボス戦はまだしも雑魚戦はいちいち入れ替えるほどではないので、サポートメンバーは空気化することが多いです。

せっかくのリンクシステムですし、サポートメンバーも協力しての一斉攻撃とか、伏兵攻撃とか、もっとバリエーションが広がればいいのにと思ってしまいました。

【釣りのシステム変更】
前作までと違って連打系に代わりました。ちょっと疲れる上に、以前までのようなお手軽感がなくなっています。ゲーム的にも、レインボーさんで大儲けの様な楽しみ方が難しくなって、手帳を埋めるための作業の様になってしまいました。一応、ダンジョン内でのCP回復とか、地味に助かる面もあるのですが。

【ラスボス戦の演出】
人によって賛否両論だと思いますが、初めての時は確かに戸惑いました。
特にナイトメアでプレイした人はかなり厳しい意見になるのではないでしょうか。

【エンディング】
もう他の方に言い尽くされている感がありますが、これ以上ないくらい続編を前提とした終わり方です。昔のゲームに例えれば、「ディスク2に交換してください(ただしディスク2の発売は1年後です)」というレベルです。
零の軌跡も続編を見据えて伏線を多数残してはいましたが、あちらは一つのストーリーとしてきちんと完結はしていました。

【自由度・やりこみ要素不足】
章ごとにエリアとメンバーが指定されており、2週目限定のクエストやマップもないため、自由度はかなり低いです。ノーマルとハードで計2週しましたが、ナイトメアでの3週目はちょっとやる気分になれませんでした。続編の発売日が迫ってきたころにあらためてやろうと考えています。

COMMENT

シリーズの伝統を踏まえつつ、新しい舞台とメンバーで新しいシステムに挑戦もしていますし、全体としてはまちがいなく良作のRPGです。
ただ、やはりラスボス戦とエンディングは意見のあるところだと思います。

ファルコム初期RPGのイース1・2も前後編な内容でしたが、これは「質の高いものをつくろうとした結果、データが収まりきらないのでやむなく2作品に分けた」ものでした。それに比べると今回の終わり方は、ちょっと…シリーズファンなら必ず続編も買うと足元見られてるような不快感があります。
まあ、買うんですけど。せめて少しでも早く出してくださいお願いします。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(済)
じゅんいちさん[2014-03-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

405人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 2pt 5pt 4pt 4pt 2pt 2pt
総合点
69pt

GOOD!

まずはサウンド。
やはり流石というべきか、世界観にあっていて落ち着いた曲調もあればここぞという時に「やるぞ!!」という気分にさせてくれる熱い曲もあります。
個人的には同社である空・零の軌跡よりも通常戦闘、手配魔獣戦などよく聞く戦闘曲が好みだったので高評価にしました。
次はストーリー。
ストーリーに定評のあるシリーズですが、今作もプレイヤーを引き込ませ、飽きさせないストーリー展開は健在、「ここでそうくるか!」と思わせるような意外性もあり楽しめます。しかし「これはちょっと…」と思う場面もあり、詳しくはBADで。

BAD/REQUEST

まずはストーリー。
GOODにも書いたように、序盤の物語の広げ方、中盤、終盤の意外性とともに一気に物語を盛り上げていく展開など、素晴らしい点も多いのですが、それだけにその集大成となるはずのラストが少し残念です。
シリーズものであり、次への伏線を残す。と言うのもわかるのですが、今作は完全に結末を次回作に丸投げ状態であり、ゲームをクリアした後「終わったー!」と言う満足感よりも「続きはまだかー」という気持ちのほうが勝ってしまいました…。RPGの醍醐味はクリア後の満足感や達成感だと思うので、ここは残念ですが次回作に期待と言ったところでしょうか。
また、キャラクターの衣装や特典が周回プレイで手に入るのですが、これらを手に入れるにはポイントが必要で、このポイントはゲームを1周することで5ポイント入ります。全て手に入れるには15ポイント必要で、周回プレイ前提のわりにはイベントスキップができず、1周に40から60時間かかるなど多少ストレスがかかります…。

COMMENT

散々言われているロード時間などは、現在2回目の修正パッチが配布され、いわゆる”普通”のゲームレベルではありますが、演出の邪魔になるようなことは無くなり、RPGとしては十分ではないかと思いました。
グラフィックやモーションも拙い部分もあると思いますが、そんなことを感じさせないくらいゲームに引き込ませてくれるキャラやストーリーがあり、RPGとしてのよさがカバーしてくれており、自分はあまり気になりませんでした。

総評としては、プレイする価値のあるいい作品であり、RPG好きな人には特にオススメしたいソフトです。
同時に発売当初ロードやグラフィックなどで批判され、低く評価されてしまったのが非常に残念な作品でもあると思います。
私個人はとても楽しめた作品でした。今後のファルコムにも期待です。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(済)
カグヤさん[2013-11-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ふーみん レビュー日: 2015-12-11
軌跡シリーズは本作が初めて。なのでビギナー視点でのレビューですが、これから始められる方のご参考までに。

士官学校に入学するところからストーリーが展開していきますが、学園モノと捉えてしまうと「ちょっと違う」と感じてしまうかもしれません。
戦闘周りのシステムも慣れてしまえば問題なく進められますが、シリーズ初心者には飲み込み難いという印象も受けます。
レベル上げやそれに伴う作業など苦にならない方ですけれど、それでも流石に「キツイなあ」と思う事も屡々。まず序盤から中盤は皆さん金策に困る事は必至。単調になりがちな作業が面倒な方にはちょっと厳しいです。
設定上パーティキャラが固定、というのも残念でした。(シナリオによって連れて行けるキャラが決まっています。まんべんなく育てたい方には結構なストレスではないでしょうか)

以上、ちょっと気になったことを書いてみましたが、これを補う魅力は十分にあります。面白かった。
私は問題なく楽しめましたが、それでも好き嫌いがハッキリ分かれるゲームには違いないと思う。

パーティキャラはまんべんなく育てたいし、装備もきちんと全員に良いモノをつけてあげたい…という方であったなら、膨大な作業を強いられるお覚悟を(笑)
■スポンサーリンク

アクセスランキング

フリーダムウォーズ
■ ジャンル:“奪還”マルチプレイアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック:1〜4人)
■価格:6264
■発売日:2014-06-26

ペルソナ4 ザ・ゴールデン
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,980円
■価格:7329
■発売日:2012-06-14

討鬼伝
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1~4人
■価格:6090
■発売日:2013-06-27

GOD EATER 2(ゴッドイーター2)
■ ジャンル:ドラマティック討伐アクション ■ プレイ人数:1~4人
■価格:5980
■発売日:2013-11-14

英雄伝説 閃の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:6,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:8,190円
■価格:7140
■発売日:2013-09-26

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
■ ジャンル:重力アクション・アドベンチャー ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,900円
■価格:5980
■発売日:2012-02-09

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
■ ジャンル:アクション ■ プレイ人数:1~4人
■価格:5980
■発売日:2013-03-07

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人
■価格:6458
■発売日:2016-06-23

忍道2 散華
■ ジャンル:忍者ステルスアクション ■ プレイ人数:1人
■価格:6090
■発売日:2011-12-17

英雄伝説 閃の軌跡II
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人
■価格:7344
■発売日:2014-09-25

レビュー投稿フォーム

英雄伝説 閃の軌跡
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「英雄伝説 閃の軌跡」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る