信長の野望・天翔記 with パワーアップキット HD Version

発売元: コーエーテクモゲームスオフィシャルサイト 発売日: 2015-11-12 価格: 6264(税込) レーティング: 【A】全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 48 Amazon点数: 3.2

スコアーボード

信長の野望・天翔記 with パワーアップキット HD Versionレビューチャート 標準偏差 15 (難易度) 3.50 mk2レビュー数 2
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
50%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
50%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
264人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 3pt 3pt 1pt 1pt 2pt 4pt
総合点
33pt

GOOD!

ゲームシステムは君主プレイのシンプルなターン制のSLG。
内政で富国強兵しつつ、戦争や外交で各地の城を得て、天下統一を目指します。

登場する武将の顔グラフィックは創造のものを採用。
いずれの武将も容姿端麗で、個性的なグラフィックなのも良かった。

最初からパワーアップキット(以下:PK)搭載の作品であるところ。
いくつかのエディタ機能も収録されています。

難易度は入門・初級・中級・上級・超級の5段階あるところ。
ゲームプレイの設定で、さまざまな設定(史実のイベントの有無など)が可能。

BAD/REQUEST

ゲームシステムやゲームデザインが悪い意味で非常にシンプルであるところ。
プレイしていて、個人的に特にコレといった興味深い要素を感じられませんでした。
最近の信長の野望シリーズに倣って、昨今のシリーズ作品で導入されている要素を入れて欲しかった。

PK恒例のエディタ機能に、都市編集と勢力編集が無いところ。
今作のエディタ機能には武将編集・姫編集・城名編集・家紋編集の4つのみ。
従来の作品であった都市編集と勢力編集が無いというのは、理解しがたい。

文字や画像などのグラフィック全般が小さくて見づらい。
PSVitaという携帯ゲーム機であることを考えても、かなり小さめ。

コレといったオマケ要素に乏しい。
後のシリーズ作品で実装されたBGM鑑賞や武将名鑑など、何かしらのオマケ要素が欲しかった。

COMMENT

PCHJ-10034使用。
信長の野望シリーズはPSP版烈風伝withPK、嵐世紀withPK、蒼天録withPK、天下創世withPKをプレイ済みです。

信長の野望シリーズの中でも人気の高い作品の一つである天翔記ですが、残念ながら私はあまり楽しめませんでした。
SLGについては「下手の横好き」でプレイしている身なので、コーエーのSLG作品はエディタ機能を使ってプレイしています。
今作はPKということで期待していましたが、BADで書いた都市編集と勢力編集が無い点について非常にガッカリしました。
武将機能のみでいろいろプレイしてみましたが、クリアすることはできませんでした。

オリジナルの天翔記withPKをプレイしていないので、あちらも今作のような内容なのかは分かりませんが、それを差し置いても今作の仕様についてはさすがに中途半端と言わざるを得ません。
こんな中途半端な仕様のエディタ機能ならば、初めから公式サイトなどでちゃんとその内容を明記して欲しかった。
もしくはエディタ機能を含めたさまざまな要素を売りにするのならば、昨今のシリーズ作品にも見劣りしない要素をしっかり組み込んで欲しいです。

オススメできるかどうかですが、正直難しいです。
よほど天翔記に対して拘りが無いなら、同じPSVitaでプレイできる他のシリーズ作品をプレイした方が良いと思います。

プレイ時間:05時間以上15時間未満(未)
夏色アサシンさんWebサイト[2020-03-06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

396人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 4pt 3pt 2pt 3pt
総合点
63pt

GOOD!

画面全体がHD化された事で、クッキリと見やすく鮮明になってるのがいい。
武将の顔アイコンも昔のスーファミみたいな粗い顔じゃなく、洗練されたイラストへ変化。
日本マップが見やすくて、いっぱいあるアイコン軍が賑やかで良い。
登場武将数は1300人と膨大で、各武将が独自のスキルを持っているので個性が生まれている。
合戦も盛り上がって良い。

BAD/REQUEST

登場総数は1300にんだが、同時出現数は500人でリミットをかけられている。

新規武将作成でも、名前や年齢などはいじれるんだが、兵数などの肝心なパラメーターが
手が出せないので中途半端。

携帯機ゆえに仕方ないとこもあるが、マップやら文字とか
小さくて見づらいときが多い。情報が多いゲームだからけっこう疲れる。

COMMENT

安定の信長の野望。
タッチパネルに対応してるから操作性もいい方だし、映像もきれいだし
いろいろ遊び方を見つけていけば末長く楽しめるでしょう!

 
プレイ時間:わからない(未クリア)
ホルマリン漬けさん[2017-04-19 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 砂漠のたぬき レビュー日: 2015-12-08
オリジナルは、未プレイです。
よって、オリジナルとの比較は無く、新作として楽しんでみた感想です。
印象は、全体的に古さは否めませんが、ダイナミックな合戦システムは、
今遊んでもなかなか結構楽しいと感じました。
ただ、vita用に最適化されてない所(詳細は「悪かった点」にて)があり、
かゆい所に手が届かない部分など、不満は多く残ります。

☆よい点
・「ダイナミックな合戦システム」
 野戦フェーズでは、当時国同士だけでなく、地域を巻き込んでの戦争
 となります。
 一気に複数の城を奪取をする機会を得られるが、同時に、第3勢力に
 漁夫の利で攻略予定の城を奪われたりするなど、なかなか楽しい。
 また、戦争前の準備として、外交で共通敵を作って包囲網を形成したり、
 内応で、事前に敵を中から弱体化させて、戦争時に敵を裏切らせて、
 一気に形成を逆転したりなど、今、遊んでも十分に楽しい。
 ただし、攻城戦フェーズは、ちょっとだるい。
・「城の数が多い」
 最新作の創造ほどではないですが、結構多いです。
 とはいえ、上記の合戦システムのおかげで、やり方次第で、
 サクサク攻め取れるので、多過ぎるという印象は無い。

☆悪かった点
・「ミニ全国マップが小さすぎて使いづらい」
 移動の時に、移動先を選ぶ際や、軍団の城の配分を決める時など、
 任意の城を選択する際に、ミニ全国マップから選ぶ仕様になっているが、
 ただでさえ小さいvitaの画面で、ミニ全国マップにすると、もう嫌がらせ
 レベルの小ささでやりにくい事この上ないです。
 おそらく画面の大きいPC基準のインターフェースをそのままvitaにも適用
 した弊害かと。
 一応、一覧から選ぶ機能もあるが、全ての城と位置を暗記するのは厳しく、
 把握しきれないので、いまいち活用しづらい。
 vitaは、標準マップから任意の城を選ぶ方式を、コンフィグで設定方式
 でもいいので採用して欲しいです。
・「攻城戦がちょっとだるい」
 当時は、売りの一つだったかもしれないのですが、合戦が長くなる要因なので。
・「合戦中の中断セーブができない」
 ロードが一回きりの中断セーブだけでも付けて欲しいです。
 移動の合間にプレーしている時など、他のアプリを起動した時に、途中の
 合戦データが消えてしまうのは、ちょっと残念。
・「新規武将の作り置きセーブができない」
 新しく『初めから』始める際、毎回名前登録から作り直さないといけないです。
・「内応がちょっと強力過ぎるかも」

オリジナルを知っている人だけでなくても、十分楽しめる要素は、多くありますが、
残念な要素も多いです。
移動など、いろんなコマンドで頻繁に利用する事になる「ミニ全国マップ」が
使いづらいのが致命的だけど、ここさえ改善されるなら、☆4を挙げたいです。
もし、ヴァージョンアップで手直しできるなら、早急に対処して欲しいですね。
古いゲームだからと見過ごされるには惜しいゲーム。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

フリーダムウォーズ
■ ジャンル:“奪還”マルチプレイアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック:1〜4人)
■価格:6264
■発売日:2014-06-26

ペルソナ4 ザ・ゴールデン
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,980円
■価格:7329
■発売日:2012-06-14

GOD EATER 2(ゴッドイーター2)
■ ジャンル:ドラマティック討伐アクション ■ プレイ人数:1~4人
■価格:5980
■発売日:2013-11-14

討鬼伝
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1~4人
■価格:6090
■発売日:2013-06-27

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
■ ジャンル:重力アクション・アドベンチャー ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,900円
■価格:5980
■発売日:2012-02-09

英雄伝説 閃の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:6,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:8,190円
■価格:7140
■発売日:2013-09-26

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
■ ジャンル:アクション ■ プレイ人数:1~4人
■価格:5980
■発売日:2013-03-07

英雄伝説 閃の軌跡II
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人
■価格:7344
■発売日:2014-09-25

イース セルセタの樹海
■ ジャンル:アクションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:6,200円 ■ 記念パック版:8,925円
■価格:7140
■発売日:2012-09-27

英雄伝説 零の軌跡 Evolution
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ 限定版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2012-10-18

レビュー投稿フォーム

信長の野望・天翔記 with パワーアップキット HD Version
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「信長の野望・天翔記 with パワーアップキット HD Version」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る