ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

発売元: 日本一ソフトウェアオフィシャルサイト 発売日: 2016-06-23 価格: 6458(税込) レーティング: 【C】15才以上対象 セクシャル 暴力 犯罪 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 75 Amazon点数: 4.2

スコアーボード

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団レビューチャート 標準偏差 12.7 (難易度) 3.08 mk2レビュー数 12
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
16.7%
50-59
16.7%
60-69
41.7%
70-79
8.3%
80-89
16.7%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
533人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
73pt

GOOD!

辺境に位置するルフラン市の怪現象解決の依頼を受ける魔女と弟子。現象の根源たる井戸の地下には広大な迷宮があり、人が立ち入れば数刻で廃人と化してしまう。プレイヤーは「人ならざるもの」として、魔女の作り出した人形兵と共に地下迷宮に挑む。

各所での評判が良かったので遅ればせながら購入。どっぷりハマり込んでしまいました。

本作の傑出した点は後述する2点。

・大人数が運用可能になる旅団(カヴン)システム

3DダンジョンRPG=少数精鋭で挑むものという固定観念を砕き、見事にシステムとして昇華されています。カヴンに明確な個性があるのも〇

・壁を破壊可能。

前代未聞です。扉も壊せます。

BAD/REQUEST

長く続いてきたジャンルなので、大きな欠点は見受けられませんでした。
以下に記す点も、嗜好による部分が大きいので純然たる問題点ではないかもしれません。

・CEROって何だっけ? 過激なエログロ描写と鬱展開。

古来よりファンタジーとは切っても切れない関係にあるエログロ描写。家庭用ゲームではエグいものは見かけませんでしたが・・・本作は強烈に描写されます。声優さんの好演・怪演もあり、必要以上に目立ってしまっていたかな、と。大半が本編を進める上で必然的に見せられることになるので耐性のない人は、ここで大きく敬遠されてしまうと思います。自分も耐性が低い方なのでドン引き&ストーリーに関しては一切興味を惹かれませんでした。

・暗い世界観と相反するキャラデザインと明るい音楽

ミスマッチ。原田さんの絵、大好きなんですけどね! 女性アステルナイト可愛すぎか!

・事あるごとに流れるスタッフクレジット

何回見せるつもりですか(笑)

COMMENT

過不足無く高次元で纏められたシステムのおかげで最後まで楽しく遊べました。
低予算でもここまで面白いものを作れるんだぜ!って、制作陣の気骨の見える噂に違わぬ良作。

BADでも述べましたが、エログロ・鬱展開が苦手な方はストーリースキップを強く推奨。
トラウマレベルできついです。

 
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
NCさん[2016-10-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

482人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
77pt

GOOD!

最大40人のパーティを組んで戦闘するDRPGという、たとえ考えついても実際に作ろうなんて思わないだろうシステムを、よくぞここまで綺麗にまとめ上げたものだと関心しました。
超多人数パーティにしても壁破壊要素にしても、ハメを外してはいても、決して破綻していません。おそらく基礎がしっかりしているから大丈夫なんだと思います。
シンボルエンカウント制を採用しており、敵シンボルの動きを見極めれば有利な状況で戦闘を始められます。雑魚戦はこれでだいたい奇襲をかけられるので気持ちいいです。ダンジョン探索を優先したいときはシンボルを避けていけばよく、ストレスフリー。
効率よく稼ごうとすると事故る確率も上がるキャリーオーバーのシステムも程よいスパイスです。
日本一ソフトウェアらしい強化要素(装備強化やキャラ転生みたいなやつ)もあるので、少々難しめのゲームバランスではありますがナントカなります。最悪、難易度を下げることも可能です。取得マナが減るという代償はありますが。
システム面で冒険しつつも、DRPGの芯は見失っていない印象を受けました。DRPGの新境地を開拓したと言っても過言ではないのではないでしょうか。

シナリオ面について言及しますと……こちらはかなり賛否が分かれるんじゃないでしょうか。怖いもの知らずというかなんというか。
個人的には思い切りが良くて嫌いではないです。終盤の展開は素直に盛り上がりましたし。

BAD/REQUEST

キャラメイクの見た目のバリエーションが少し寂しいです。40人パーティ編成のゲームでなければ必要充分な数なのですが。欲を言えば現状の2倍は欲しかったです。

戦闘難易度に直結する要素の「陣形」ですが、これへのアクセスが不便です。これが便利になれば、戦闘をもう少し楽に進められた気がします。
戦闘の不満点をもうひとつ。攻撃時のキャラアニメが微妙に長くて、ちょっとテンポが悪かったです。ただこれはアプデで解消された模様です。自分はまだ確認してません。

ダンジョン探索時の不満点は、扉や宝箱を開けるために必要な鍵の種類が、マップ画面からは確認できないこと。またマッピングされないエリアもあって、そこにある宝箱は当然マップ画面では見えません。リアルメモしておけって話ですかそうですか。
あと終盤ダンジョンの即死落下罠はさすがにひどいと思いました。

シナリオはかなりどぎつい味付けです。心底胸クソ悪くなる展開が、特に序盤から中盤にかけて盛りだくさんです。「どうしても無理!」って人は少なからずいるんじゃないでしょうか。

COMMENT

完全新規タイトルとは思えない完成度の高さです。かなり尖った構成(攻勢)ですが、その尖りこそが愛おしい。
主にシナリオ面の理由から万人には勧め難いのですが、しかし売れてほしい。その利益を元に、日本一ソフトウェアには、また違った完全新規タイトルを開発してほしい。
本作を作れるだけの開発力があるのだから、きっとまた面白い、ジャンルの新境地を開拓するゲームを作ってくれるはず。
そんな希望を抱かせてくれるようなゲームでした。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(済)
R^3さんWebサイト[2016-09-03 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 無名 レビュー日: 2017-06-24
平成初期くらいまでのWIZ系やBUSINシリーズ、世界樹3までなど、DRPGは少しはやっています。
ストーリーに引き込まれ、書き込まれた迷宮は美しく無駄が無い広さ、戦闘も面白く、BGMもよい。センスが光る作品。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

フリーダムウォーズ
■ ジャンル:“奪還”マルチプレイアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック:1〜4人)
■価格:6264
■発売日:2014-06-26

ペルソナ4 ザ・ゴールデン
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,980円
■価格:7329
■発売日:2012-06-14

GOD EATER 2(ゴッドイーター2)
■ ジャンル:ドラマティック討伐アクション ■ プレイ人数:1~4人
■価格:5980
■発売日:2013-11-14

討鬼伝
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1~4人
■価格:6090
■発売日:2013-06-27

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
■ ジャンル:重力アクション・アドベンチャー ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,900円
■価格:5980
■発売日:2012-02-09

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
■ ジャンル:アクション ■ プレイ人数:1~4人
■価格:5980
■発売日:2013-03-07

英雄伝説 閃の軌跡II
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人
■価格:7344
■発売日:2014-09-25

イース セルセタの樹海
■ ジャンル:アクションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:6,200円 ■ 記念パック版:8,925円
■価格:7140
■発売日:2012-09-27

英雄伝説 閃の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:6,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:8,190円
■価格:7140
■発売日:2013-09-26

東亰ザナドゥ
■ ジャンル:都市型神話アクションRPG ■ プレイ人数:1人
■価格:6998
■発売日:2015-09-30

レビュー投稿フォーム

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る